20代が着るラグジュアリー冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

20代女性が着るラグジュアリー感がしっかりとある冬のジャケットは、ラメやキラキラストーンがあしらわれたシックなものです。

袖の周りや襟元にラメストーンがついていると、ネックレスなどのアクセサリーが必要ないほど、ラグジュアリー感を演出することができます。

20代の良さを出すためにあまり本格的なストーンは使用しない方が、良い味が出ます。それに見合ったコーディネートは、タイトなミニスカートやスキニージーンズです。普段着ているような洋服を着用することで、良いバランスとなります。インナーまでラグジュアリー感を出すと、結婚式の二次会のような仕上がりになってしまうリスクもあります。

足元はニーハイソックスや緩めのソックスなどで抜け感を出すとさらに良いです。

関連記事

  1. 40代が着るラグジュアリー冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  2. 50代が着るぬくぬく冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  3. 30代が着るぬくぬく冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  4. 30代が着る男子ウケする冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  5. 30代が着るシンプル冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  6. 20代が着るかわいい冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  7. 10代が着る大人冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  8. 20代が着るぬくぬく冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

おすすめ記事

PAGE TOP