50代が着るラグジュアリー冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

50代の女性は、上品な大人の女性を演出するファッションコーディネートを目指したいところです。

50代の女性がラグジュアリーな冬のジャケットを着用する場合、下にはダークな色合いのトップスを合わせるとシックな印象となります。

原色や派手すぎるトップスを合わせると、ジャケットの存在感が薄れてしまうので、できるだけインナーのトップスは地味なものが良いでしょう。ボトムスにはパンツもスカートも穿くことが可能です。パンツであればシャープな印象となりますし、スカートであれば女性らしいラインとなります。

スカートの丈は膝丈程度とし、ブーツを履くと足長効果を期待できると同時に、全体的なシルエットを綺麗に見せることができます。

関連記事

  1. 10代が着るラグジュアリー冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  2. 50代が着るかわいい冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  3. 30代が着るぬくぬく冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  4. 30代が着るシンプル冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  5. 40代が着る男性ウケする冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  6. 40代が着る大人冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  7. 20代が着るシンプル冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  8. 30代が着る男子ウケする冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

おすすめ記事

PAGE TOP