50代が着るシンプル冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

50代の女性がシンプルな冬のジャケットを着用する場合、暗い印象にならないようにするために、インナーのトップスには無地であれば原色のニットや、チェック柄などのシャツを合わせて、アクセントのあるコーディネートとします。

ボトムスには、スリムパンツを着用すると脚のラインを綺麗に見せることができますので、上品な大人の女性というイメージをより強いものにすることができます。スカートであれば、膝丈くらいのスカートを穿いて、ロングブーツを履くことで、少し可愛らしさを残しつつも大人の女性らしいコーディネートとすることができます。

パンツの場合は敢えてスニーカーを履くのも良いでしょう。洒脱なファッションとして、おしゃれ上級者に見られます。

関連記事

  1. 30代が着るぬくぬく冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  2. 20代が着る男子ウケする冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  3. 20代が着るラグジュアリー冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  4. 20代が着るシンプル冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  5. 50代が着るぬくぬく冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  6. 10代が着るシンプル冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  7. 50代が着る大人冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

  8. 20代が着る大人冬ジャケットを使ったトータルコーディネートのポイント☆

おすすめ記事

PAGE TOP